No 90 ●ポルノに厳しく売春に甘い 06/17/2005
暴力団が経営する少女売春の風俗店が摘発されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050616-00000013-kyt-l26
小学生の少女もいたそうですが、この事件マスコミ、政治家、評論家がまったく反応しませんな。
小学生の女の子に売春させてるというのにどういうことなんでしょうねぇ。
暴力団がからんでいるからなんでしょうか?

監禁事件なんかは朝から晩までワイドショーやニュースで報道しまくってたのに、この事件は一切報道せず。いやはやあきれますな。
監禁事件では、ゲームソフトを散々叩いて、最近地方自治体で有害図書規制を強行しようとしているのに、暴力団がらみの少女売春組織だと報道すらしない。
児童ポルノは駄目だが、児童買春はOKということですか。大谷昭宏よ。それとも暴力団にお世話になってるのかな?
外務省の天下り団体・日本ユニセフさんも児ポ法、児ポ法と連呼したくせに、現実の児童買春組織にはなんのアクションも起こしませんな。
おたくらが守りたいのは子供ではなく利権なのがモロばれでっせ。

宗教団体もこういう事件には一切コメントしませんな。
ポルノは悪といいつつ、売春は野放しなんていい加減な連中です。
政治家も有害図書規制というんだったら暴力団賛美の週刊誌なんかも規制しないと駄目ですよ。
まぁ、小泉純一郎が暴力団関係者とお友達だから無理でしょうけど。
青少年保護なんて詭弁もいいところですな。保護しようなんて気はまったくない。ひょっとしてこの売春組織の客に政治家、人間国宝、寺の住職なんかがいたりして。
そもそもかの有名な手塚治虫もキスシーンを漫画に描いたとして猥褻図書に認定され発禁処分を食らったこともありますから、いかに規制が無意味かが証明されてるんですけどね。
No 88 ●宗教団体は有罪! 04/11/2005
キリスト教系宗教法人「聖神中央教会」主管牧師、金保容疑者が少女に対する性的暴行で逮捕されました。
ようやく宗教団体による性犯罪の氷山の一角が公に見えてきましたねぇ。
この「聖神中央教会」から日本ユニセフに多額の寄付金が流れていれば大笑いするところですが、成年コミック狩りをしているキリスト教関係者の皆々様、まず己の足元を見よといってやりたいですね。

はっきりいって宗教団体ってのは99.999・・%インチキです。これは簡単に証明可能です。
全ての宗教は自分たちが「唯一絶対の真理である」といっています。
しかし唯一なものは一つしかない。
ということは1つを除いて全てがインチキということになります。

例えば、キリスト教はもともとユダヤ教からイエス・キリストが独立して創設した宗教で、当然キリスト教というものは一つしかないはずです。
ところがカトリック、プロテスタントに別れ、その後も分派を繰り返し、現在ではキリスト教系と証する宗教団体が世界中に氾濫しています。
唯一の真理であるはずのイエス・キリストの教えが、千も万も存在するそんなアホな話はありません。

仏教にしても分派を繰り返し、イスラム教も分派を繰り返す。宗教というのは増えることはあっても減ることはない。
ようするに真理を追究するなんて考えは毛頭ないということです。

では宗教団体が何を追及するのかというと、利益を追求しとるわけですな。
日本国内の最大の宗教団体などは数兆円の資産を持っている。数兆円といえば、日本のトップクラスの企業に匹敵する資産です。

わたしは思うのですが、宗教団体というのはサービス業と定義すべきではないでしょうか?
信じる人に幻想を売る商売として考え、しっかり宗教法人税を徴収すればいい。
宗教団体の資産は上位10団体だけの資産でも軽く10兆円を超えますから、宗教法人税を導入すれば消費税をなくすことができる。
信者も寄付金+消費税という2重負担をせずにすむ。経済の観点から言っても、現状の宗教法人が巨額の資産を持ってしまうと、 流動しない資本がどんどんふえていって経済に悪影響を及ぼすことになりますから、宗教法人税を導入すれば資本が流動していきます。こんなすばらしいことはないですね。
宗教団体は小さいところでもかなりの資産を持っていて、うちの近所の宗教団体も規模は小さいですが、広い土地に大きな建物をおったてて、教祖の自宅に使用してたりします。
税金がかからないんだから、土地や建物、自家用車も全て宗教法人名義にしてしまえばどんどん資産を増やしていけます。
このままいくと私有財産の全てが宗教団体の資産、なんてことになってしまうかもしれません。

といっても、すでに政治家もマスコミも宗教団体にとりこまれてしまっているから、宗教団体に対しては何もできないんでしょうねぇ。
今現在、この時間にも教祖の毒牙にかかっている少年・少女がいるんだなぁ・・・・
蛇足ですが、日本ユニセフに寄付しても、新潟や福岡の被災児童には1円たりとも届きません。残念!!
No 84 ●祇園は有罪! 01/21/2005
ここぞとばかり、じわじわと観測気球を飛ばしながらロリコン(厳密に言うと幼女趣味=ペドフェリア)おたく締め付けキャンペーンがはじまりました。
都知事だの芸能人だの弁護士だの評論家だのが、フィギア萌えや2次元オタクをさも変態がごときに批判したり、 2次元ポルノが性犯罪を助長すると、壊れたレコードのように繰り返し、マスコミも性犯罪者は再犯率が高いと、あおっとりますな。

こういう連中のなんの根拠もないご高説を拝聴すると、どうやら金で女を買う買春行為をするのがまともで、漫画やビデオを見てオナニーするのが異常な変態野郎になるんだそうな。
おいおい、法律を犯して買春するのがまともで、法律を守って同人誌でオナニーするのが異常といってるやつのほうが頭がイカれてるんじゃないの?
都知事はロリコンが主人公の文学小説がおきらいなようだが、かの有名な田山花袋先生が、すでに「少女病」という小説をお書きになっているのをどうやらご存じないようですな。

わたしの認識では、ジャニー喜多川を筆頭に芸能プロダクション、広告代理店、放送局というのは未成年者に対する性的搾取をする3悪党なんですが、何故か野放しにされてますな。(スーパーフリーなんぞ氷山の一角でしょう)
あと政治家や宗教団体の教祖や金持ち連中もアンタッチャブルのようで、糸山は無罪放免だし、プチエンジェル事件も顧客筋はうやむやのままですな。一体何のために児童買春禁止法を作ったんでしょうね?
せっかく児童買春禁止法を作ったのに、児童買春してるやつを捕まえないなんて、頭おかしんじゃないの?
結局、資本主義だから大金を払って児童を買えば無罪ってことなんでしょうかね?

その際たる例が京都の祇園で、やれ風情があるとか、歴史があるとかいうけど、ようは少女売春地帯なわけで、金持ちのお大尽が大金はたいて少女を買ってるんですな。
人間国宝(嫁は当時大臣)が自分のイチモチを、孫のような芸奴にみせてニタニタ笑っている、そんな下品で変態な色街が祇園なわけです。
金持ちや政治家なんかはノーマルなSEXはあきて刺激を求めてアブノーマルなことをしたがる奴が多い。
なんせわが国の政権党の副総裁が、母娘丼大好き変態野郎ですからね。

あとみぎ〜な奴は気が小さいくせに攻撃性は高いからひ弱な存在をいたぶるのが趣味なことが多い。(SMプレイで軍服や警官のコスプレしたがる)
児童保護団体も25%の手数料が目当てだから、アンタッチャブルには手をつけず、寄付金倍増を狙って法律つくりに忙しい。
メーガン法とかいってるけど、実際どれほど効果があるのか。アメリカでどれだけその手の犯罪が減ったのか?
はっきりいって減ってないから規制を強化しようとしてるんであって、要はメーガン法などなんの効果も上がってないからでしょう。
禁酒法と同じで、法律をつくったところで個人レベルの犯罪者しか締め付けられない。
カポネのような金と権力を持つ組織犯罪にはまったく手が出せないんだから話になりませんな。

日本でも、家出少女に売春をさせたり、少女ポルノを製作したりと暴力団絡みの事件があっても、暴力団組員にGPSを埋め込めなんてキャンペーンは全く行われない。(オレオレ詐欺も暴力団が講習会を開いたりしてるんだし)
しかも右翼や暴力団関係者の再犯率はめちゃくちゃ高い(前科が売りになる)。
まぁ国会議員は右翼や暴力団にお友達が多いようだから、アンタッチャブルなのは当然かもしれません。

こういうことをごまかすために「小林=性犯罪者」というイメージを広めて性犯罪者撲滅キャンペーンをしてるんでしょうね。
某国営放送をはじめ各放送局のニュース(という名のCM)で、あたかも稲垣メンバーや島田司会者と呼称するかのごとく、小林を殺人犯ではなく性犯罪者として扱う。
殺人犯ではなく性犯罪者にしないと何か都合が悪いんでしょうかね?
宅間守の時は今回以上に凶悪犯罪で、過去に犯罪歴もあった。しかし、傷害犯にGPSをとか精神病犯にGPSをなんてキャンペーンは全くおこらなかったんですけどねぇ?

だいたい前科者をさらし者にすること自体、日本では江戸時代に島帰りに刺青をほどこすことで既にやってたわけです。
それがなくなっているということは、たいした効果がなかったからでしょう。
刺青をほどこされても、再犯する奴はするし、刺青がなくても更生する奴はする。そういうことなんじゃないですかね?

どちらかといえば、アンタッチャブルな存在をしっかり取り締まり、見せしめにしたほうが効果がありそうな気がします。
実際、プチエンジェル事件以後、それまでやや沈静化していたこの手の事件が増えたのは間違いない。
堂々と少女売春が行われているとわかったから我慢しなくなった連中が増えたんじゃないでしょうか?

鬼畜な野郎がどうなろうが知ったこっちゃないので、別にメーガン法でさらしものにしようが構わないですが、叩きやすい奴だけを叩くなんてのは、抵抗しないものに虐待を加える鬼畜と目糞鼻糞だと思いますね。
こんな正論?もどうせ寄付金集めて手数料懐に入れるような連中には通じないでしょうけど。(某国営放送の津波関連のニュースはひどいもので、まず被災地の悲惨さを映す。次に有名人が大金を寄付していると伝える。で、募金はこちらへと寄付金を募集する。おいしいですなぁ。PSPの宣伝もニュースでしっかりしてあげてるし。)
祇園少女の金の音、諸行無常の響きあり。おそまつさまでした。
No 81 ●「思春の森」も無罪! 10/01/2004
とうとう、わたしは切れちゃいました。
なんと、「警視庁少年育成課などは30日、イタリア、フランス合作映画「思春の森」のDVDを1枚9800―1万3500円で販売したことで、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕したと発表した。」そうです。(http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040930i307.htm 参照)
ふざけてますねぇ!警視庁もとことん腐りきってますな。なんで「思春の森」が児童ポルノになるんでしょう?
わたしはこの映画、公開当時、中学生料金で堂々と劇場で見ました。
神戸ではスカイシネマという映画館で「ブルックリン物語」という映画と2本立て上映で、成人映画などではなく一般映画でした。(これがチケットの半券)
しかも、わたしはしっかり、パンフレットまで購入してます。(パンフ
さらにこの映画のビデオは今でもレンタルビデオや中古ビデオとして流通しているし、欧米ではDVDも発売してるわけですから、なぜ逮捕されねばならないのか、全く理解できません。

これでハッキリしましたね。所詮、児童買春・児童ポルノ禁止法なんてものは日本ユニセフや宗教団体などの寄付金集めの道具であり、警察の点数稼ぎの道具であると。
この事件はWinny事件以上の祭りになりますよ。はやく弁護士の人は、手弁当で弁護に集いましょう!
マスコミもいいかげんなもんで、チャタレイ裁判とか愛のコリーダとかは焚書事件として取り上げたのに、児ポ法がらみとなると、日本ユニセフやら宗教団体やらに気を使って、だんまりを決め込みますな。
日本ユニセフにしろ、警視庁にしろ児童に対する本当の性的虐待なんてものはどうでもよくて、それが証拠に、民事裁判でハッキリ黒と認定された未成年者に対する性的暴行を日常的に繰り返している、ジャニーズ事務所社長ジャニー喜多川という巨悪を野放しにしてるんだから。
今回は一個人相手だから警視庁の点数稼ぎにもってこいだったんでしょう。(お偉いさん「ノルマを達成せい」下っ端「ラジャー!ノルマ達成法・児童ポルノ禁止法ヲ活用セヨ」)

巨悪を見逃して、冤罪を作る稀代の悪法、「児童買春・児童ポルノ禁止法」は廃止するしかありません。とことん戦っていきましょう!
ちなみわたしは社会的地位などありませんから、失うものは全くない。失うものがない人間は怖いですよ〜〜〜 \(^_^)/
No53 ●暴走する圧力団体 02/12/2000
先日伊勢えびを捕獲する「マリンキャッチャー」にとある動物愛護団体が「動物虐待だ」と抗議をしたそうです。
このところいろいろなところで人権擁護団体だの動物愛護団体だのが電脳関係に抗議や規制推進の圧力をかけ続けています。
こういう団体は特に話題になってるものに抗議をする傾向があって(話題ものに抗議をすることで自分たちの活動そのものを話題にしようと企んでいるのか、単に話題なことがらでしか現状を認識できない単細胞なのかわかりませんが・・)「マリンキャッチャー」も話題になったことで狙われたんでしょう。

だいたい「マリンキャッチャー」が動物虐待だっていうのなら夜店の「金魚すくい」や町の「釣り堀」だって動物虐待でしょう。
それに本気で動物愛護を考えるならペットの犬や猫にトイレのしつけをするというのもある意味虐待にあたります。
動物は行動範囲内に糞尿をすることで自分の縄張りを示しているわけで(いわゆるマーキング行為)それができないというのは動物にとってはストレスになります。
所詮愛護愛護といっても人間の都合のいい愛護だったりするんですよね。(^^;

もう一つ話題なのがインターネット上の児童ポルノってやつです。
これは、児童ポルノ禁止法ができたんですが、現行の法律では漫画やアニメなどの「絵」が対象になってないことからユニ○フなんかが「絵」も対象にさせるといきまいています。
これに関しても「見た目」でのみしかものごとを認識できない実例で、「絵」は駄目だけど文章(活字)は駄目とはいわない。
そもそも「ロリコン=ロリータ・コンプレックス」の語源は少女愛を描いた「ロリータ」という海外小説なわけで、他にも古今東西に少女(少年)愛が描かれた小説は山のようにあります。

日本の小説では明治から昭和初期に猟奇・耽美小説が多数出版され、その代表なのが江戸川乱歩や横溝正史だったりします。
海外でもブラム・ストーカーという有名な猟奇小説作家(ストーカーの語源?)がいます。
「絵」だけ規制対象にしろというのはまさに片手落ちですね。

もっとも法律ができたからこの問題が解決するわけではなくて、欧米などの規制のきつい国で幼児失踪事件が多発してる現状はどう説明するんでしょう?(漫画に刺激を受けて犯罪をするというケースと漫画で欲求を解消できたケースとどっちが多いかは明白ですね)
表面上さえ氾濫してなければOKなんてまさに単細胞の発想ですね。
この手の趣味をもってるのは高学歴者や上流階級層に結構多くて、こういう層はお金を持っています。
つまりそこに市場が発生するわけでこの市場に対して供給が生まれます。結果法規制によるリスクを介さない犯罪組織が暗躍することになります。
(完全に規制するなら人間の脳みそそのもを規制するしかない)

それにしても常々感じているのがこの手の圧力団体自体のうさんくささです。(実際総会屋の手先だった女性運動団体があったわけだし)
あるいは団体自体はうさんくさくなくても団体に活動資金を提供しているところがうさんくさいところが多かったりします。
(ユニ○フなんかにも法○華が多額の寄付をしてたそうですし・・・)
まっとうな商売をしていてはなかなか莫大な利益は出難く、濡れ手に泡の商売だからこそ多額の寄付ができるくらい利益があがってたりしますからね。(^^;
(こいうところから話題やネタの提供を受けてるマスコミはそういうとこにはあまりツッコミをいれませんね)
奇麗事の大儀名文を掲げていても寄付金目当ての圧力団体なんてのはおそらく少なくはないでしょう。
(団体の活動資金や運動員の報酬なんかどうなってるのか全然見えませんからね)

なんにせよ圧力団体の暴走に対しては団体の不正行為のチェックだとかの正当な手段で監視していく必要があるんじゃないでしょうか?
No37 ●アダルトサイト規制あれこれ 4/15/1999
ネットのアダルトサイトに対する風当たりが強くなっています。
規制派は子供に有害な(アダルトもの=有害という図式もどうか?と思いますが(^^;)サイトに誰でも簡単にアクセスできてしまうという点を問題にしていますが、その論でいくとネットで大人向けの情報発信は一切駄目ということになってしまいます。
現在でもブラウザで閲覧規制をある程度できますし、技術的に作成者側がページの閲覧を自主的に制限するというこもやろうと思えば十分可能です。
例えばページを作成する際、METAタグ使って<META HTTP-EQUIV="AccessType" CONTENT="over18">といれ、ブラウザ側の設定でそのタグをチェックして閲覧規制できるようにすれば良いわけです。
これだといろいろ細かい自主規制も可能です。
あるいは、HTTPサーバー同士のやりとりでチェックするということもできます。
こういうふうになれば情報発信者にとっても見せたくない人には見せなくてすむし、見る側も見たくないものは見なくてすみます。
コンピューターソフトはアイデアと技術でたいていのことが可能になります。自主的な規制をする技術方式の確立をもっと優先させるべきではないでしょうか?