◆美妙堂
レトロゲーム中心の中古ゲームソフト屋。
当初、元町高架下6で営業していたが、2009年7月24日にセンタープラザ西館2FのAX向かいに移転した。
スーファミソフトやサターン、PSなどのゲームソフトやハードを扱っていた。
2016年1月に閉店。

◆パソコン工房 御影店
全国に店舗のある、老舗のPCパーツショップ。
2010年9月まではミドリ電化(現・エディオン)内に店舗があり、2010年10月に店舗を阪神電鉄「御影」駅北の御影クラッセに独立移転した。
PCパーツ、PC本体、周辺機器、携帯電話関連商品を扱ってた。
2016年1月17日に閉店。

◆Ez Print
元町商店街にあったMac専門店。
パソコン初期の時代から、Windowsが登場する以前、印刷といえばMacだったころにDTP(ディスク・トップ・パブリッシング)用Macを扱っていた店。
Windows登場後は古くなったMacを扱う店になっていった
2015年11月に閉店。
(結局、最後まで入ったことは無かったです。(^^;)

◆ジャパン 三宮店
関西に多数の店舗を持つディスカウントストアの三宮店。
以前にはAV機器やメディア、プリンターインク、コピー・プリンター用紙、FAX用紙、OAサプライも扱っていたが、現在は扱わなくなった。
店舗の営業は現在も続いている。

◆パソゲーの穴場
センタープラザ東館2Fにあった男性向けのパソコンゲーム、アニメDVDなどの中古ショップ。
2015年夏に閉店した。

◆コジマ 大開店
神戸高速「大開(だいかい)」駅上にあった家電ショップ。
家電、デジタル機器を中心にパソコン、周辺機器、メディア等を扱っていた。
2014年10月に閉店。

◆シーズン (神戸電子パーツ)
じゃんぱらの南東、ポートライナー高架沿いにあった、主に業者を対象に電子パーツ、電設資材、太陽電池パネルなどを置いていた店。 個人客にも販売してた。
LANケーブルやコネクタ、メディア等パソコン関連のものも置いていた。
電子パーツの店では神戸ではNo1の品揃えだった。
2013/12月末に実店舗を閉店、40年の店舗営業の歴史の幕を下ろした。
ただし、ネット販売は継続している。

HP : http://www.season.co.jp/

◆信長書店 三宮店
神戸市役所の道路を挟んだ向かいのビルの2Fにあったアダルト中心の本、DVD、ゲームの店。
2013/2上旬に閉店し、三宮駅前店に統合された。

◆ベスト電器 三宮店
ダイエー三宮駅前店 6Fにあった家電ショップ。
家電を中心にパソコン、周辺機器、パソコンサプライ品、メーカー製パーツ(メモリ)などを扱っていた。
2012年4月30日に閉店。

◆カノープス ビデオサロン
カノープス(現グラスバレー)の直営ショップだった。
カノープス製品の展示、販売のほか、ビデオ編集教室なんかもありました。
2009年ごろに店舗営業は終わっていたようですが、2012年1月に完全消滅しました。

◆OKI無線
元町高架下商店街(モトコー)4番街にあったリサイクルショップ。
ジャンク品の周辺機器や中古のパソコンなどを扱っていた。

◆P−pal
さんプラザ 2Fにあった中古パソコンショップ。
メーカー製のノートパソコン、デスクトップパソコンを扱っていた。
2010年2月に閉店した。
ただし、国道2号線の生田川そばにある本店は営業している。

HP : http://www.pc-p-pal.com

◆PC−BOX
元町高架下商店街(モトコー)2番街にあった中古パソコンショップ。
ノートパソコンの中古品を主に扱っていた。
2009/7に店舗を新長田のアスタくにづか2号館に移転した。
移転後は店舗販売は行っていないようです。

HP : http://www.pcbox.jp/

◆星電社(せいでん)
1945年に三宮で創業した神戸の家電店。
創業時はラジオパーツの専門店として真空管などを扱っていたそうで、その後家電販売を行うようになったそうです。
家電販売が主になってからも星電パーツでは電子部品などを扱い、初期の頃からマイコンを展示したりしていました。
パソコンが市販されると、NECのPC88シリーズやMSX、マッキントッシュなどを販売し、貧乏でパソコンが買えない(笑)わたしはパソコンコーナーにいりびたっていました。
阪神大震災で三宮本店が全壊したが、1990年後半のPCブームの時はPC−PORTとしてパソコン専門の南館などもできた
2002年1月に民事再生法の適用を申請し経営破綻となり、CCC(カルチャーコンビニエンスクラブ)の傘下となり、その後、紆余曲折を経て2007年にヤマダ電機の傘下となる。
しばらくは、せいでんとして営業を続けていたが、2009/7/1にせいでんの名前が消えヤマダ電機となる。

◆電脳秘密戦隊 元高ミラクル & デジタルぱんだ
元町高架下商店街(モトコー)6番街にあったパソコン関連のジャンク品や中古品が置いてあった店。
2008/05にデジタルぱんだと改名し店舗をモトコー3番街に移転したが、2009/03に閉店した。
と、思ったら場所を移して元高ミラクル2として営業を続けています。(笑)

◆カンツー (旧 関西通商)
1970年代から三宮で営業していたディスカウントショップ。
ブランドもの、化粧品、食品、家電、生活雑貨、怪しげグッズなどを扱っていた。
当初はJR三宮駅北側の路地の店舗で営業していた。
1980年代ごろが最盛期で、店舗も複数あり、大型家電、ワープロ、パソコンも扱っていたが、 ディスカウントショップの乱立や大型家電ショップの乱立で、徐々に扱う品が縮小し、ブランドもの中心になっていった。
2003/6/3に店名変更しカンツーとなり、せいでん南の店舗に移転した。
2009/01/31に閉店。

◆TVパニック
さんプラザ3Fにあった新品&中古ゲームソフトの店。
2008/11/30に閉店した。

◆トイザらス ハーバーランド店
JR神戸駅南のビーズキス3Fにあったトイ・ショップの大型店。
電子玩具やゲームソフトなど豊富に取り揃えていた。
2008/01/14に閉店

◆記録メディア屋 REC
元町高架下商店街(モトコー)1番街にあった記録メディアショップ。
CD−R、RW、DVD−R、RW、RAMなどの記録メディアを販売していた。
2007/10/23に閉店。

◆TWO TOP 三宮店
2004/12/17にパソコン工房 三宮店が衣替えし、系列のTWOTOPにバトンを渡した形でオープンした。
マーザーボードなどの品揃えがよく、液晶モニタも安い値段で売っていた。
2007/03/18に閉店。

◆First Techno(ファーストテクノ)
当初せいでん南向かいの旧せいでんパーツ跡に開店し、その後元町に店舗を移転したパーツショップ。
三宮の時は利便性がよく品揃えも多かったが、元町に移転後は利用しにくく品数も減少してしまった。
2005年9月30日に閉店。(他の会社に買収されたんだそうです。)

◆コジマ 御影東明店
阪神「新在家」駅を高架沿いに東へ少しいったところにあったコジマの御影東明店。
家電中心にパソコンも扱っていた。
2005年3月28日、芦屋店との店舗統合により閉店した。

◆パソコン工房 三宮店
当初、センタープラザ東館地下1階にあり、そこからジョーシン南に店舗移転した。
場所的に不便だったが、その後付近にじゃんぱらやジャパンができたことでのぞきやすくなったのだが、惜しくも2004/11/28に閉店しTWOTOPとなった。
神戸には御影店と西区店がまだ残っている。

◆せいでん三宮店 電子パーツ売り場(星電パーツ)
星電社の電子部品専門店「星電パーツ」として神戸の無線&マイコン少年(オヤジ)が集うマニアショップだった。
わたしがはじめてパーソナルコンピューターをじかに触ったのがこの店でした。(T_T)
時代が移り星電パーツからさんプラザ2Fへ「テレポート三宮」として移転。
さらにテレポート三宮消滅後は三宮店の南館へ、さらに南館消滅後は本店でひっそり販売を続けていたが、 2003/7/31、20数年の永い歴史の幕を遂に閉じました。(T_T)

◆ダイエー メガバンドール 6F
ダイエー系列のディスカウントショップ メガバンドール 6Fにあった家電売場。
たま〜に目玉商品があったりして意外な穴場でした。
2003/04/23に売り場消滅。(その後メガバンドールも閉店した。)

◆ダイエー三宮店 6F(パレックス)
阪神大震災以前に三宮センター街の現ジュンク堂南裏にあったダイエーの家電ショップ。
震災後、現在のダイエー三宮駅前店 6Fに移転した。
かつてはダイエー全体でパソコン販売数全国一を誇ったこともある。
2002/11/19に売り場消滅。

◆ニノミヤ PCX
三宮でかなり古くからニノミヤムセンとして家電を扱っていた。
Window95の登場後、パソコン専門店PCX-Townに模様替えした。
MACを専門に扱うMAC館なども別館としてでき、一時期は盛況であったが、 パソコンブームが去って以降低迷していった。
2002/09/30に閉店。(その後、ニノミヤ本体も消滅した。)

◆マーカンタイル
サンボーホールの西、ITCビル6Fに店舗がありました。
Windowsの各国語版など輸入物のソフトやPCパーツを扱う店でした。
2002/4に大阪店に移転・統合されました。(大阪店は堺筋本町スグ)

HP : http://mcljapan.com/indexj.htm

◆OAイナハラ センター街店
せいでん向かいにあったOA機器全般を扱う店で、パソコンも扱っていた。
センター街店は閉店したが本店は営業してます。

HP : http://www.inahara.co.jp/

◆ソフトアイランド 三宮店 &ウエダ無線
ウエダ無線として神戸市役所向かいで無線機を販売していたが、ソフトアイランドとしてパソコンパーツも扱うようになり、 店舗をニノミヤ(現ユザワヤ)東隣に移転した。
その後パーツブームが去った後、再びウエダ無線として無線機中心の店になったが、携帯電話の普及で無線機自体の需要も減少していた。
三宮のPCパーツショップとしては先駆的な店でした。
2001/10/21に閉店。

◆神戸ゲートウェイカントリー
そごうの東、ポートライナー高架そばにあった、牛のマークのゲートウェイの直営店。
オーダーメードパソコンを販売していました。
2001/8/29に日本から撤退して閉店。

◆ニノミヤ MAC館
ニノミヤのマッキントッシュ専門店。
パソコンブームでニノミヤムセンがパソコン専門店となり、MACのフロアが独立してできた別館。
パソコンブーム消滅でPC館と統合した。

◆GA
センタープラザ西館3Fの西にあった中古ソフトの店。
かなり長く営業していた。
2000/11に閉店。

◆T-ZONE 三宮店
三宮センター街にできたPCショップ。(現在はジュンク堂になっている)
メーカーパソコンやパーツなどを扱っていた。
規模はそこそこ大きかったです。
2000/3/2に閉店。

◆駸々堂書店
センタープラザ東館3Fにあった大型書店。
パソコンソフトのコーナーがありWindows用ソフトを売っていた。
2000/2/1に倒産にともない閉店。

◆せいでんPC−PORT ハーバーランド店
せいでんのハーバーランド店。
震災後、三宮本店が再開するまでは結構ありがたかったです。

◆Thieves's Guild
スポーツワールドビルの1Fにあった、センタープラザ西館にあるGuildの姉妹店。
当初、美少女PCゲーム、アダルトCD−ROM、成年コミックの店でした。

◆せいでん テレポート三宮
さんプラザ2Fにあった、せいでんの携帯電話の店。
元はせいでんパーツといって電子工作のパーツの店で電子部品(トランジスタ、コンデンサ等)や電子工作のキット、トランシーバーや無線機も売っていた。
ちなみにせいでんパーツはパソコンが発売されていなかったころから無線小僧や電子工作マニアにとって貴重な店だった。

◆STAN BY
センタープラザ西館 3Fにあったパソコンショップ。
日本橋ではソフマップと2大勢力としてパソコンショップの覇権を争っていた。
現在アニメイトになっている場所が店舗で、あまり大きくなく、品揃えも少なかった。
三宮店はあっという間に閉店しました。(閉店日 1997/11/23)
その後日本橋からも消滅。